Nilverna

  女性のHAPPYを応援するツクヨミのタロット占い

メニュー


最近の対人問題

最近圧倒的に増え続けているご相談から思うこと

 

 

今日も暑いですねー。まだカラリとしているのが救いかも。

 

さてさて、夕べからお客様の相談資料などを整理していて、悩み別に

分けていたところ、ここ半年くらいでいきなり急増しているご相談が

ありました。内容的には職場の対人関係がダントツ。特に異性の同僚や、上司との

ご関係に頭を抱えている人が多いようです。

 

まあうちは女性しか鑑定しないのですが、女性に限らず、逆のパターンも

ありそうですねこれは。主な内容というか、特徴というかは、

何かの折に、依頼者の方がたまたま親切にしたら、相手の方が

「この人は自分に気があるんじゃないか?」と勘違いをして、そこから

態度が冷たくなったり、逆にかまわれすぎて困るようになったというモノ。

 

占いに相談に見える方々はその目的が恋愛のことというのが圧倒的

ですが、一般的な日常生活、仕事などが絡む社会生活上で、そうそう

恋愛的な流れに直結するのかという点が個人的には疑問ですが、

意図しない相手から恋愛脳で来られると、良くも悪くも頭痛の種になりますね。

自意識過剰も度が過ぎるとみっともないものですが、そのみっともなさは

本人は全く気づいていないので始末が悪く、またこちらから指摘するにも

タイミングや状況が難しいので、この種のお悩みは結構長丁場になり、

高じると大きいストレスになる感じになってます。

 

これを回避するのは、相手が自意識過剰でどういう出方を自分に

してきても、特にこちらの態度は変えないのが正解だと思われます。

依頼者の方の中には、急に冷たくされたり、不遜になられたりするその態度に

腹を立てて、逆に相手の方を完膚なきまでに批判してしまったり、好意的に

なられた事を迷惑だと宣言したりなさる方がおられますが、これはむしろ逆効果です。

相手には自覚がないので、逆恨みされちゃうし危険です。

いじめと一緒で、スルーしていれば、相手もそのうちいつとはなく元通り

になっていきます。要はこちらの意向がどうであれ、いったん勘違いしたモノは

本人が「あれは気のせいだったのだろうか」と自覚するまでおさまらないので、

その自覚を促すにはこちらは何もしないのが一番です。

 

言葉は悪いですが、核家族化が定着しているのと、ネット社会になった

せいで、コミュ障が蔓延しています。若者は正しい日本語を使えず、理解せず、

ただ日本人だから日本語が使えるというだけで、メール鑑定などの質問とか

見ていると読解力のかけらもないと感じます。

毎日顔を合わせて話をしているにもかかわらず、年齢の高低や社会的地位の

有無にかかわらず、人の感情や所作から今自分が対処すべき事も読めないのが

現在の日本人です。一人一人が個人主義過ぎて、他者の親切や思いやりの

込められた事でも、感謝するどころか、何かあるんじゃないか?と変に

構えるんですねたぶん。悲しいかなこれは、距離が近い人同士ほど起こるようです。

 

なので、もし職場や学校などで、この手の事が起こったときは、まずは

自分自身が冷静になること、そして一定の距離感は崩さない事が大事です。

時間の経過と共に、相手と何かじっくり話せる機会などが出来れば、

そのときに話してみるのも良いかと思いますが、そういう状況はなかなか

おとずれないと思います。人との関係は当たり前のようにそこにありますが、

本当にお互いが忌憚なく、心を開いて接することが出来る関係というのは

一朝一夕には難しいのかも知れませんね。他者の自分に対する感情を知りたいと

いう方が昨今多いのですが、大事なのは相手がどうこうではなく、自分がその人と

どういう関係、どういう位置づけでいたいかなので、そこを自分なりの考えで

しっかりと心の中に中心を立てれば大きなトラブルは避けられるのでは

ないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 





関連記事

  1. 2017.11.16

    本日の1枚
  2. 2017.08.10

    本日の1枚
  3. 2017.08.15

    本日の1枚